» ムダ毛を剃る・抜くと増えるという言い伝えは本当か

抑毛ローション・クリーム総合口コミランキング > コラム集~ムダ毛処理のヒント~ > ムダ毛を剃る・抜くと増えるという言い伝えは本当か

ムダ毛を剃る・抜くと増えるという言い伝えは本当か

噂の中ではムダ毛を剃ったり、抜いた場合は増える・濃くなるという話があります。実際には、ムダ毛処理することで、どのような影響を与えるのでしょうか。
詳しいムダ毛処理の内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

ムダ毛処理すると増える・濃くなる噂の否定的な意見

ムダ毛を剃る・抜くと、増えたり、濃くなるという意見に対して、否定的な意見がいくつかあります。どういった否定的な意見が多いのか紹介していきましょう。
まず毛の根本は太いことから、剃ることで断面が太くなります。そのため、毛が濃くなったように見えるだけという意見がありました。他にも、剃った場合は伸びても毛先が尖っていないため、太く見えるなどの意見もあります。
ムダ毛処理を始める時は、ムダ毛が生え始める成長期であるため、成長と共にムダ毛が増えるため、たまたま剃ったタイミングで毛の量が増えたと勘違いしているという話もありました。
このように、剃っても増える・濃くなるという噂は否定的な意見も数多く存在しています。

ムダ毛処理すると増える・濃くなる噂の肯定的な意見

大人になって剃り始めたムダ毛でも、明らかに太くなった気がするといった意見が多く、マウス実験でも、マウスの毛が5~10%ほど太くなったという結果も出ています。
このように、感覚的にムダ毛処理することで、ムダ毛が濃くなったり、太くなったという意見があるようです。
成長期ではない、大人の時期にムダ毛処理したとしても、ムダ毛が太くなったという話があるため、実際に太くなる可能性はあるのかもしれません。

ムダ毛処理することでムダ毛が濃くなるのは解釈の違いによるもの

ムダ毛処理の際に、ムダ毛を剃ることで、毛が太く見えるのは言葉の解釈によって、ニュアンスが変わってきます。そのため、ムダ毛が濃くなる・濃くならないというのは、人の捉え方の違いによるものが大きいようです。

1.毛をカットしただけでは濃くなることはない

まずムダ毛を剃るという解釈をしている方からすると、毛は根元であっても毛先であっても、ただカットしただけであるため、濃くなるはずがないと考える場合は、ムダ毛処理したとしても、毛が濃くなることはありません。

2.皮膚に刺激を与えて毛を剃る場合は濃くなる

実際に皮膚に刺激を与えると、毛は濃くなる傾向にあるため、皮膚に刺激を与えてムダ毛処理をすると解釈している方は、毛を剃ることで濃くなるのは当然です。
皮膚への刺激が強い剃り方をするほど、ムダ毛は濃くなるので、ムダ毛の処理方法次第で、毛は濃くなることもあれば、濃くならないこともあります。

ムダ毛を抜くと増えるのは間違い

言い伝えの中には、ムダ毛を抜くとムダ毛が増えるという意見がありますが、実際にはムダ毛を抜くと、毛根にダメージが与えられて、薄くなり、本数が増えることはありません。
中には、刺激を与えることで毛穴の中に毛が2本出来ることもあるようですが、確実に増えるという訳ではないので、ムダ毛を抜くと増えるという噂は事実ではないのが正解といえるでしょう。
たまたま抜くことで、今まで見つかっていなかったムダ毛を発見することで、ムダ毛が増えたと勘違いしている可能性もあります。

まとめ

ムダ毛を剃る・抜くことで、毛が増えたり濃くなるというのは、勘違いである可能性もありますが、実際に皮膚を刺激すると、ムダ毛が濃くなることから、状況によってムダ毛にも変化は生じるようです。
しかし、確実に増える・濃くなるという事実はないので、ムダ毛処理する場合は、増える可能性や濃くなる可能性は考えずに、処理する方が好ましいでしょう。
出来れば、皮膚を刺激することなく処理することが大切なので、ムダ毛処理する場合は、皮膚に負担がかからない処理を行うことが大切です。

おすすめNo.1コントロールジェルME
ぜひ一度お試しください!