» 子供の眉毛を整えるのはいつからがいい?手軽にできる方法も紹介

抑毛ローション・クリーム総合口コミランキング > コラム集~ムダ毛処理のヒント~ > 子供の眉毛を整えるのはいつからがいい?手軽にできる方法も紹介

子供の眉毛を整えるのはいつからがいい?手軽にできる方法も紹介

「子供の眉毛がボサボサしている」、「眉毛が繋がっている」など、悩みを持つ親御さんも多いのではないでしょうか。

子供は自律神経が乱れやすい影響で女の子でも男性ホルモンが多く分泌されてしまうことがあり、その結果、眉毛やおでこ、鼻の下の産毛などが目立つようになります。

では、具体的にはいつ頃から眉毛を整えるようにするのが良いのでしょうか。

この記事では産毛が目立ちやすい子供の眉毛の整え方についても併せて紹介します。

そもそも子供の眉毛に手入れは必要?

眉毛の生え方は子供によって様々です。

中には眉間ややおでこのうぶ毛が濃くて眉毛が繋がって見えてしまう子もいます。

眉毛が繋がる原因としては以下のものが考えられます。

  • 遺伝
  • ストレス
  • 冷え
  • 多毛症

中でもストレスや冷えによって眉毛が繋がる子供は女児に多くなっており、女性ホルモンのバランスが乱れることが原因であると言われています。

女性ホルモンを分泌する卵巣に負担がかかり、男性ホルモンの分泌が増えることで眉毛と眉毛の間や鼻の下に毛が生えてしまうようになります。

濃くなるって本当?子供の眉毛を剃ることによる影響は?

毛抜きなどで眉毛を抜く方法で整える場合、毛穴から菌が入り込んで炎症を起こす心配がありますが、シェーバーやカミソリなどで剃る場合は炎症が起こる心配はありません。

しかし、毎日のようにカミソリやシェーバーで手入れをしていると、カミソリ負けを起こして色素沈着を起こすことで肌が黒ずんでしまったり、埋没毛(皮膚の中で成長する毛)の原因となったりしてしまうことがあります。

そのため、カミソリやシェーバーで子供の眉毛を整える場合には、最低でも1週間程度の間隔を空けて剃ることをおすすめします。

子供の眉毛を整えるのはいつから?タイミングは?

小学生に上がる頃までには眉毛を整える習慣をつけるのがおすすめです。

小学生になってある程度物心が付いてくると、自分だけではなく他人の外見も気になるようになります。

そんな時に目立ちやすい場所にある眉毛が繋がっていると、いじめの原因になることもあり得ます。

「子供なんだから整えないほうがいい」という方もいますが、自分の子供が嫌な思いをしてしまうこともあるので、眉毛の様子を見ながら適度に整えてあげるのが良いでしょう。

お手軽!子ども眉毛を整える4つの方法

子供は眉毛を整えている間に飽きてしまって、ゴソゴソと動き回ってしまう場合もあります。

ここでは、そんな子供でも「安全」、「手軽」に眉毛を整える方法を紹介します。

その1、シェーバーで剃る

シェーバーは手軽に剃ることができ、皮膚を傷つけることがないため4つの中で一番安全で手っ取り早い方法です。

シェーバーには剃る部位別で売られていますが、女性の顔そり用のI字シェーバーを選ぶようにしましょう。

商品によっては2センチほどの刃の他に小さい刃が付いているものがあり、まだ骨格が小さい子供の眉毛を剃るのに便利です。

シェーバーで子供の眉毛を整える時は、まず肌の汚れを取り、汗や水分をふき取ってから剃りましょう。

剃る時は肌に優しくシェーバーの刃を当て、少しずつ剃っていくと失敗しづらくなります。

剃った後は乳液やクリームなどの保湿剤で肌を整えてあげてください。

その2、抑毛コスメを塗る

抑毛コスメとは、毛の発育を抑制するコスメのことです。

ローションタイプやクリームタイプなどがあり、肌質や毛質に合わせて選ぶことができます。

この抑毛コスメは、子供のムダ毛にも効果的です。

眉毛に使う場合は、眉間部分や眉毛から少し離れたおでこの部分に塗るようにすると毛量が減り、処理がしやすくなったり、処理頻度が減ったりと嬉しい効果が期待できます。

また、シェーバーとの併用もおすすめです。

シェーバーをした後に塗る保湿剤を抑毛コスメに変えることで抑毛コスメの使用を継続しやすくなります。

その3、カミソリで剃る

カミソリはシェーバー同様、簡単に子供の眉毛を整えるものとしてメジャーな方法です。

しかし、刃の鋭いカミソリで剃ってしまうと剃った毛の断面が目立ち、毛穴が黒く見えてしまう場合があります。

毛の断面が平らな状態で毛が育ってしまうため、「剃ると毛が濃くなる」と感じてしまうのです。

カミソリは子供の肌を傷つけてしまう場合もあるので、手軽な方法ではありますが危険性も高い方法です。

その4、理容室でシェービングしてもらう

理容室でシェービングをしてもらうのもおすすめです。

何度も通わなくても、一度プロに眉毛を整えてもらえば、伸びてきた部分の毛だけを自宅で剃れば良いため手入れがしやすくなります。

何歳から剃ってもらえるかは理容室によって異なるので、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

こまめな手入れで清潔感を保とう!

眉毛は1~2ヶ月で生えて抜けてを繰り返しています。

手入れについても1ヶ月に1度のタイミングで整えるようにすると清潔感を保つことができるのでおすすめです。

子供のうちは産毛が濃くても成長するにつれて薄くなる場合もあるので、状況をみながら整えてあげましょう。

Pocket

おすすめNo.1コントロールジェルME
ぜひ一度お試しください!