» 【2020年最新】元美容部員が選ぶ!赤ちゃんOK、親子で使える日焼け止め10選

抑毛ローション・クリーム総合口コミランキング > コラム集~ムダ毛処理のヒント~ > 【2020年最新】元美容部員が選ぶ!赤ちゃんOK、親子で使える日焼け止め10選

【2020年最新】元美容部員が選ぶ!赤ちゃんOK、親子で使える日焼け止め10選

赤ちゃんの肌は、大人の3分の1の薄さであると言われており、肌に刺激をなるべく与えないために、日焼け止めの使用は生後3ヶ月頃まで控えたほうが良いとされています。

しかし、肌が薄い赤ちゃんにとって、日焼けは大人で言う火傷に近いものです。

紫外線ダメージを防ぐためにも、UVケアは赤ちゃんの肌に欠かすことのできないものとなっています。

また、「どうせなら赤ちゃん専用ではなく、親子で使えた方が便利」ということから赤ちゃんだけではなく親も一緒に使える便利なタイプも市販されています。

ここでは、赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ時のポイントや、親子で使える便利なタイプの厳選したおすすめ日焼け止めを10個ご紹介します。

大きく分けて4種類!赤ちゃんに最適な日焼け止めのタイプ

日焼け止めには、スタンダードなミルクタイプから、簡単に塗り広げられるミストタイプまで様々なものがあります。

ここでは、その中でも特に赤ちゃんに最適な日焼け止めのタイプを4種類紹介します。

保湿もできるクリームタイプ

クリームタイプは保湿成分が配合されていることが多いため、一本で保湿からUVケアまでできてしまう優れものです。

他のタイプと比べるとテクスチャー(質感)が重めな分、しっかりと肌を守ってくれます。

片手で塗れるミストタイプ

ミストタイプは、シュっとひと吹きするだけで広範囲に塗り広げられるので、時短を考えるお母さんたちにおすすめです。

ミストタイプの塗る際は、まず手に吹きかけてから顔や体を手で包むようにして塗り広げていくのが良いでしょう。

しっとりすべすべミルクタイプ

ミルクタイプは、素早く広範囲に塗り広げられるだけではなく、肌馴染みも良いのが特徴です。

クリームタイプには劣りますが、ミルクタイプも保湿成分が配合されていることが多いため、日焼け止めを塗ると肌がツッぱったり、カサカサしてしまう赤ちゃんやお母さんにおすすめです。

サッと塗り広げられるジェルタイプ

ジェルタイプは、さらっとしたテクスチャー(質感)でベタつかない事と、無色透明でパパっと塗っても手に白く残りにくいのが特徴です。

そのため、レジャーなど外出先に携帯するのにおすすめのタイプです。

ノンケミカルでも注意。赤ちゃんも使える日焼け止めの選び方

親子で使える日焼け止めを選ぶ際に重要な基準となるのが、「赤ちゃんも使えるかどうか」ということです。

まだまだ肌が繊細な赤ちゃんには、なるべく刺激の少ない日焼け止めを使いたいものです。

ここでは、親子で使える日焼け止めを選ぶ時に知っておきたい知識を3つ紹介します。

紫外線吸収剤不使用かノンケミカルのものを選ぼう!

紫外線吸収剤とは、その名の通り紫外線を吸収し、肌への紫外線の影響を減らすというものです。

紫外線吸収剤は化学合成された成分でできているため、肌が敏感な赤ちゃんやお母さんは肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

そのため、親子で使える日焼け止めを選ぶ際は、「紫外線吸収剤不使用」や「ノンケミカル」と書かれた日焼け止めを選ぶようにしましょう。

お湯で落とせるタイプを選ぼう!

日焼け止めの中には、クレンジングや洗顔料でしか落とせないものもあります。

もちろん、石鹸で落とせるタイプのものもありますが、洗い残りがあったりしては肌に負担をかけてしまいます。

親子で使える日焼け止めを選ぶ際はお湯で落とせるタイプの日焼け止めを選び、ガーゼなどで優しくふき取ってあげるのがおすすめです。

SPF20前後のものを選ぼう!

SPFとは、紫外線B波による肌への影響を防ぐ指数のことです。

SPFが高ければ高いほど長い時間紫外線B波による肌の炎症を防ぐことができます。

しかし、SPFが高くなるにつれ、紫外線吸収剤が配合されている割合が高くなります。

親子で使える日焼け止めを選ぶ際はSPF20前後を基準に選ぶのが良いでしょう。

赤ちゃんOK!親子で使える日焼け止め10選

ここでは、赤ちゃんも使える日焼け止めの条件である、次の3つの条件いずれかを満たしており、かつネットやドラッグストアで手軽に買えて親子で使える日焼け止めを10個紹介します。

  • ノンケミカルor紫外線吸収剤不使用
  • お湯で落とせるタイプ
  • SPF20前後のもの

【1】NOV UVミルクEX

お湯で落とせるタイプの日焼け止めです。

紫外線吸収剤不使用で、赤ちゃんにも安心して使えます。

ノンコメドジェニックという、ニキビの初期症状が一定の基準で出るかどうかのテストをクリアした処方なので、ニキビが気になるお父さんやお母さんにもおすすめの日焼け止めです。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ◎:お湯で落とせる
  • ◎:SPF32
  • 備考:無香料、無着色、低刺激性

【2】ユースキンSUVミルク

うるおい成分であるしその葉エキスが配合されており、日焼け防止と保湿の両方が可能な低刺激の日焼け止めです。

紫外線吸収剤無配合なので赤ちゃんにも安心して使えます。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ○:石鹸や洗顔料で簡単に落とせる
  • ◎:SPF25
  • 備考:無香料、無着色、弱酸性、アルコールフリー

【3】ママバター UVケアクリーム

シアバターが5%配合されており、保湿力が抜群の日焼け止めクリームです。

石鹸で落とせるので肌が弱い赤ちゃんにも安心して使えます。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ○:石鹸や洗顔料で簡単に落とせる
  • ◎:SPF25
  • 備考:無香料

【4】マミー UVマイルドジェル

クマの容器がかわいいマミーのUVマイルドジェルは、肌に優しい食品成分にこだわって作られている日焼け止めです。

また、石鹸で落とせる上、香料、着色料、鉱物油、アルコール不使用で低刺激なので、親子で安心して使えます。ポンプ式で片手で出せるので、自宅で使うのにぴったりです。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ○:石鹸や洗顔料で簡単に落とせる
  • ◎:SPF33
  • 備考:無着色、無香料、防腐剤フリー、無鉱物油、アルコールフリー、弱酸性、食品成分90%

【5】アトピタ 保湿UVクリーム

クリームタイプですが、みずみずしいテクスチャー(質感)が特徴の日焼け止めです。

アトピタの保湿UVクリームは、「かゆくならない」「ピリピリしない」などといった口コミが多くあることから敏感肌のお母さんや赤ちゃんにおすすめの日焼け止めです。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ○:石鹸や洗顔料で簡単に落とせる
  • ◎:SPF29
  • 備考:無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー

【6】アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビーのUV&アウトドアミストは、これ1本でUVケアと虫よけができるアイテムです。

ミスト状なのでサッと広範囲に塗布することができます。

虫よけなのに顔にも使用できるほど低刺激なので、生後0ヶ月から使用できます。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ◎:お湯で落ちる
  • △:SPF15
  • 備考:ディート不使用、8つの無添加(合成香料、合成着色料、アルコール、合成ポリマー、パラベン、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤)

【7】パックスベビー UVクリーム

紫外線吸収剤はもちろん、合成界面活性剤も不使用の日焼け止めです。

石鹸で乳化したクリームなので、成分もシンプルです。

テクスチャー(質感)は固めですが、伸びが良いのが特徴です。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ○:石鹸や洗顔料で簡単に落とせる
  • △:SPF17
  • 備考:合成海面活性剤無添加、無香料、無着色

【8】ママはぐ 日焼け止めミルクα

ママはぐの日焼け止めミルクαは、レモンユーカリ油に含まれるメタンジオールという保湿成分が配合されている日焼け止めです。

紫外線吸収剤は使用されていますが、弱酸性で肌に優しいのが特徴です。

コロンとした小さな容器は携帯性抜群でなので外出時に活躍します。

  • ×:紫外線吸収剤配合
  • ○:石鹸や洗顔料で簡単に落とせる
  • ◎:SPF37
  • 備考:無添加、弱酸性

【9】キュレル UVローション

キュレルのUVローションには、肌のうるおいやバリア機能をを保つ成分であるセラミドが配合されており、肌のセラミド不足による外部刺激を受けやすい状態を防いでくれます。

紫外線吸収剤・アルコールフリー、無着色、無香料で親子で安心して使える日焼け止めです。

  • ◎:紫外線吸収剤無配合
  • ×:メイク落としなどでよく洗う
  • ◎:SPF50+
  • 備考:無着色、無香料、アルコールフリー

【10】ニベアサン UVプロテクトウォータージェル こども用

サラっとした付け心地が特徴の日焼け止めです。

無香料、無着色・アルコールフリーで肌の弱い赤ちゃんにも安心して使えます。

  • ×:紫外線吸収剤配合
  • ○:石鹸や洗顔料で簡単に落とせる
  • ◎:SPF28
  • 備考:ノンアルコール、無香料、無着色

親子で使える日焼け止めで紫外線から肌を守りましょう!

赤ちゃんの繊細な肌を守るためには日焼け止めが欠かせません。

もしその日焼け止めが親子で使えたら、赤ちゃんに塗ったついでに自分にも塗ることができるので便利です。

親子で使える日焼け止めを選ぶ時は、成分やSPFなどをきちんと確認してから購入するようにしましょう。

Pocket

おすすめNo.1コントロールジェルME
ぜひ一度お試しください!